インラインDCO2測定機器 一覧

 

 

インライン溶存二酸化炭素測定器ではデジタル伝送機能と校正機能を内蔵したスマートセンサーを用意しています。

 

 

 

 

 

DCO2のスマートセンサー

 

 

センサー本体にデジタル通信の伝送機能を内蔵しているためモニターの設置は必要なく、代わりにセンサーハブを盤内に設置します。測定値はセンサーハブを経由して汎用のデジタル通信あるいはアナログ4-20mA出力で表示装置へ伝送します。

 

校正する時はセンサーをハンディユニットに接続、付属のUSBケーブルでお手持ちのPCと接続し校正に適した環境で行います。

 

また校正作業でプロセス監視が行えない時間を最短にしたい場合、予備の校正済みスマートセンサーと入れ替えることで運転停止時間を最小にすることができます。

 

 

 

<一覧> 図をクリックすると詳細情報のページ、ファイルが表示されます。

 

 

 

 

   

 

 

       

 


 

校正

ARC Mirror アークミラー    

 

 

 

 

 

 

         

 

 

△ TOP