ポーラログラフ式残留遊離塩素測定装置 CT-6110-POL-JP

 

 

 

 

特長

 

残留遊離塩素(OCl-、HOCL)をポーラログラフ方式でオンライン測定するため、水質は限定

 

されますが試薬の必要はありません。


対象となる水質はpH6.5からpH7.5の範囲に限定され、導電率は100μS/cm以上500μS/cm

 

程度、推奨最大導電率300μS/cmとなります。

 

適合範囲を限定することで、ポーラログラフ式の長所である連続、無試薬、保守頻度削減、

 

変化のリアルタイムでの監視を手軽に実現しています。

 

・サンプルの導入と渇水について

 


 供給ポンプもしくは定流量に保ったサンプルを0.1 L/minから0.5L/minの流量で測定水槽に供給します。

 

 100%応答までの遅れは3分@100mL/minから40秒@500ml/minの範囲になります。


 接続は6mmの外径をもつチューブで行います。排水も*6mmチューブで行い、必ず大気開放にします。

 

 渇水時は100mL/minで、3分程度でモーターは停止します。また復帰時も同様です。流速が500mL/minでは復帰は10秒以内、停止は3分程度です。

 

 *排水チューブが詰まりやすい場合は継手の交換を行えるPT3/4のネジとなっています。

 

 

 

 

 

 

 

・電極の汚れの除去について

 


  金(作用極)銀(対極)を使用しております。直流-100mVが電極間にかかるため、特に作用極は反応により表面に汚れが発生し水との接触を

 

  妨害します。この現象を防止するためセラミックビーズによる機械的な洗浄を測定中行うようになっています。セラミックビーズと電極の動的な

 

  接触は電極を回転させることで行います。

 

  ▷測定水槽の清掃

 

   測定水槽はネジ4本を外すだけで簡単に取り外せます。ビーズが傷んだ際の交換、水槽の清掃を誰でも簡単確実に行えます。

 

  ▷電極寿命


   2年程度になります。また水質に依存します。

 

  ▷電極の交換


   電極はプラスドライバー1本で行えます。交換は付属の手引き書を参照し行います。

 

 

・測定レンジと他の測定項目


 

  ▷残留遊離塩素(OCl-,HOCL)


   最大3.00mg/L、オーバーレンジ(目安の領域)では最大5.00mg/Lまで目安になりますが測定を行えます。

 

  ▷温度:凍結しない状態で0℃から最大50℃になります。

 

 

・外部との接続について

 


  ▷モニター出力値 

 

   標準で絶縁式4-20mA出力を2つもちます。

 

   初期設定

 

   出力1 遊離塩素濃度 0.0-3.00mg/L

 

   出力2 温度 0.0-50.0℃

 

   目的に合わせ数値変更します。

 

 

・接点出力初期設定


 

  ▷接点出力

 

   無電圧A接点を2つ持ちます

 

   初期設定

 

   レリー1濃度高(3.00mg/L)、リレー2濃度低(0.00mg/L)で接点が動作するよう設定されています。目的に合わせ数値変更します。

 

 

仕様

 

型式

 

CT-6110-POL-JP

 

 

測定原理

 

 

ポーラログラフ式無試薬残留遊離塩素測定

 

 

電極素材

 

 

作用電極:金、対極:銀

 

 

電極洗浄機能

 

 

電極回転式セラミックビーズ洗浄(測定槽内)

 

 

電極回転モーター保護

 

 

温度ヒューズによる過熱検知強制停止

 

測定項目

 

遊離残留塩素濃度(HOCl、OCl-)・温度

 

測定レンジ

残留遊離塩素

 

0.00~3.00 mg/l(ppm);オーバーレンジは5mg/Lまで

 

温度

 

0.0〜50.0℃

 

分解能

残留遊離塩素

 

分解能 0.01mg/L

 

温度

 

0.1℃

 

再現性

 

±2%フルスケール

 

 

直線性

 

 

±5%フルスケール

 

応答性(90%応答)

 

180秒@100mL/min;2〜3mg/Lの範囲


40秒@500mL/min;2〜3mg/Lの範囲

 

水質条件

 

pH 6.5pH〜7.5pH


導電率 100μS/cm以上300μS/cm以下推奨

 

 

温度計仕様

 

NTC30K、精度 ±0.2℃±1ディジット(±0.3℃)

表示

 

自動感知バックライトとコントラスト機能付き大型液晶表示,

 

 

テキストモード:数値表示

 

 

チャートモード:直近の3分間における測定値グラフ表示

 

 

トレースモード: 3分間から4週間における測定値トレンド表示

 

アナログ出力

 

絶縁型0/4~20mA(最大負荷抵抗500Ω以下)

 

シリアルインターフェース

 

RS485(Modbus RTU 又は ASCⅡ)

 

ログ記録

 

50データ記録

 

警報設定

リレー接点

 

240V 0.5A (最大無誘導負荷) A接点

 

作動

 

Auto/OFF 及びHi/Lo Hi/Hi Lo/Lo 選択

 

供給電源

 

110VAC (93.5〜121VAC)50/60 Hz   消費電力最大35W

 

 

動作環境温度

 

 

0〜50℃

 

 

動作環境湿度

 

 

5〜95%RH

 

 

保管時温度

 

 

-20〜70℃(水槽に水が無いこと)

 

 

付属連続測定水槽仕様

 

 

材質

 

ポリカーボネイト

 

 

容積

 

 

約200mL

 

試料水接続

 

Φ6チューブ接続(継手接続部 Rc1/4)

 

 

排水接続

 

 

Φ6チューブ接続 (継手接続部 Rc3/8)

 

 

耐熱

 

 

常温仕様:最大50℃まで

 

水槽ドレーンポート

 

Rc1/4 (止水栓付き)

 

 

寸法

 

 

H4 65mm × W 320mm × D 250mm

 

 

重量

 

 

約7kg

 

 

規格

 

 

IP65

 

 

付属品

 

 

DPD方式簡易水質検査キット 48回分付属

<測定値の比較検査用等に使用します>

 

 

 

価格

 

 

名称

 

 

製品コード

 

 

価格

 

 

残留遊離塩素測定器

 

 

CT-6110-POL-JP

 

 

393,600円

 

 

 

消耗品

 

 

名称

 

 

製品コード

 

 

価格

 

 

交換用電極セット

 

以下の部品が組み付けられた状態で出荷されます

     電極 1本

     センサー用プーリー 1セット

     ベアリング、ベアリングハウジング 1セット

     Eタイプメタルバックル

 

 

8-CL-01-JP

 

 

82,400円

 

 

セラミックビーズ 1袋

 

 

8-40

 

 

2,300円

 

 

測定水槽

 

 

5490015

 

 

5,300円

 

 

 

関連書類

 

 

 簡易取扱説明書

 

 

 校正液作成手順書、校正手順書

 

 

 CT-6110-POL 校正操作説明書

 

 

 CT-6110-POL-JP 電極交換手順書

 

 

 CT-6110-POL-JP 電極表面再生手順書