導電率校正液

 

 

DULACAL 導電率校正液 ラインナップ

 

導電率値 精度 有効期間:月 証明書 パッケージ P/N

SDS

ダウンロード

1.3μS/cm ±1% 12 DFM/NIST 300mL 238973

 

 

5μS/cm ±1% 36 DFM/NIST 300mL 238926

 

 

15μS/cm ±1% 36 DFM/NIST 300mL 238927

 

 

84μS/cm ±1% 18 DFM/NIST 500mL 238984

 

 

100μS/cm ±1% 36 DFM/NIST 300mL 238934

 

 

147μS/cm ±1% 18 DFM/NIST 500mL 238985

 

 

706μS/cm ±2% 36 HAMILTON 300mL 238929

 

 

1413μS/cm ±1% 36 DFM/NIST 300mL 238928

 

 

1413μS/cm ±1% 18 DFM/NIST 500mL 238986

 

 

12880μS/cm ±1% 18 DFM/NIST 500mL 238988

 

 

100mS/cm ±1% 36 DFM/NIST 300mL 238935

 

 

 

 

 NISTトレース標準液は、ボトルに記載される温度と値はNISTトレースが取られています。

 

 ・ラベルに記載された温度と値(5℃〜50℃間12点)はNISTにトレーサブルです。


 ・50℃を超える値は参照値です。

 

 ・温度間の値は一次補間で求めるようにします。

 

 

 

使用方法

 

1)校正液の選択

 

 実際に計測器される値に最も近い校正液を選択します。

 

2)電極の校正作業

 

 校正液の入ったボトルには計量カップが付属しているものもあります。電極寸法が合う場合は、このカップで校正します。

 

 寸法が合わない場合、電極の構造から浸漬する深さを確認し、電極が浸漬するのに必要な量を容器からカップに移し

 

 使用します。なお電極により測定値がふらつく場合は、電極の取扱説明書を参照し、環境による影響がないか確認してください。

 

3)校正回数

 

 計量カップ付きの校正液は12mmタイプの電極で20回の校正が行えます。

 

4)精度について

 

 精度は有効期間が定められ、校正値と共にボトルに記載されています。ご使用前に確認します。

 

 導電率が100μS/cm以下のものは外気の影響で値が変化します。瓶を開封した状態で精度範囲内を保てる時間は60分になります。

 

 ご使用の際は時間に注意してください。

 

 なお製品は輸入しお届けとなるため、精度期間は仕様より概ね数ヶ月程度短くなります。予めご了承ください。

 

 

5)精度の体系について

 

 校正液はDFMで校正検査され、その基準はNIST(アメリカ国立標準技術研究所)へトレースしています。その校正数値はボトルに印字

 

 されています。一覧でDFMが表記されているものがそれに該当します。それ以外はハミルトン社独自の校正数値となります。

 

 

関連資料

 

 

デュラキャル 導電率標準液 カタログ

 

 

 

△ TOP